大胆かつ繊細に


基本に忠実なものづくり

当社は、セラミックスでしか実現できない
圧倒的な利点を持った製品を製作しております。
サブミクロン単位の精度を満たした、職人にしかできない高度
な技術で製作された製品をご覧ください。

セラミックスの精密加工なら
三友特殊精工株式会社にお任せ下さい

当社は1967年に測定用ゲージ加工メーカーとして創業しました。
加工設備は2台という状態からの出発でした。
開業ほどなく、超硬合金の加工を始めます。
他者との差別化を図るため難削材に目標を定めました。

製品について

Products

セラミックスの応用事例も掲載しておりますので
下記よりご覧ください。

ジルコニアセラミックス


円筒パイプ

本サンプルは、材質はジルコニアセラミックス、内径寸法φ14mm、全長100mmで、L/D比に換算すると7を超えます。このパイプの円筒度は、0.3μmと大変優れた精度を誇ります。

窒化ケイ素セラミックス


薄肉パイプ

本サンプルは、材質は窒化ケイ素、片肉約2.5mmの内径寸法φ30mm、全長40mmの円筒形状です。内径の円筒度は、0.23μmに仕上がっています。

ジルコニアセラミックス


内径溝リング

セラミックスの場合は電気を通さないため、放電加工で溝を加工することはできません。このようなワークにおいても、当社では内径真円度を精度よく加工することが可能です。

詳しく見る

こだわり

Commitment

当社の想い

時代と共にお客様のニーズが変わり、製造する製品も移り変わってきました。
今後もお役様のお役に立つものづくりに係わらせていただきたく思っています。
当ホームページを通じて当社の存在を知っていただければ存外の喜びです。
お客様のニーズと当社の加工技術がマッチングして、お役に立てることを心から願っています。

詳しく見る

コンセプト

Concept

1μm の難しさ

当社において、治工具等の製品の平均的な製作公差は、5μm 程度が主流でした。
しかし、時代と共にゲージ並みの精度を要求する製品が多くなりました。
絶対値はもちろんのこと、真円度・真直度・内外径の振れ・内径に対する端面の直角度などが、1μm 以下という製品もでてきました。
1μm という数字は素手で触ったり、吐息がかかるだけでも変化します。
ちょっとしたことで測定誤差も生じます。
絶対寸法に関しては、お客様と精度をすり合わせながら、細心の注意を払って加工を行っております。

詳しく見る

お知らせ

News・Topics

2024.06.18

2024.05.17

詳しく見る